2013年05月07日

アドバンスMSジョイントの塗装



ネットでもかなりチャレンジされてる方が多いですね。
実際、塗装をするとなるとこの部分を避けることは難しいですし、全塗装の場合はアドバンスMSジョイントも塗装しないと完成形がチグハグになりますしね。
さて、冒頭に2枚写真を載せましたが、1枚の写真はシンナーの浸透による破損の模様です。
作業手順を説明すると。ゲートをBUNSEIDOの超極細やすり(800番相当)で処理しガイアのマルチプライマーをエアブラシで吹き、その後ガイアのスーパーサフをブラシで吹き、ラッカー系塗料で塗装しました。
しかし、塗装終了直前に腰の部分のフロント、リアアーマ取り付け部分が折れました。
また、装甲取り付け時に発覚しましたが右足の太ももあたりの関節も破損してました。
成功例がかなりでてますが気を付けても関節などの破損の可能性は有ります。あくまでも塗装する場合は自己責任で行なってください。
この塗装工で気になってるのはHobbyJAPANで提示された方法、HoltsのバンパープライマーとVカラー利用の方法の
が気になってます。
posted by ちぇりー at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと手を入れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。