2010年09月13日

HGUC GM後期型製作

026.JPG

今回ボールのお供ということで製作したGMのうちのひとつです。家のストックにあったキットです。
ただ、そのままでは面白くないのでMS IGLOO完全設定資料集にでていた後期型で製作しました。

さてこの後期型ですが設定自体は13年前マスターグレードシリーズのバリエーション展開にあたり設定されたものです。つまり初期のマスターグレードガンダムのデザインがベースとなっています。

改造にあたりエバグリーン社製の短冊プラ棒とタミヤの3mm角棒、瞬着パテ、バンダイのFGガンダムを使用してます。

肩→FGガンダムの肩を加工し使用。可動軸はGMのものを活かしています。
上腕→タミヤ3mm角棒を貼り芯にし瞬着パテをもり成型。80番、240番のヤスリで成型しました。
エアインテーク→FGガンダムの胸のものをエッジングソーで切断してすり合わせ後接着
股間→キットのパーツの接続部以外をエッジングソーで切り飛ばし、エバグリーンの短冊プラ棒接着後成型
腰部フロントアーマー→FGガンダムのものを切り取る。その際ガンダムの黄色い四角い部分も切り取る。短冊プラ棒で裏打ち後瞬着パテで成型 取り付けは1mm真鍮線
バックパック→FGガンダムのものを設定に近づけるため短冊プラ棒でデコレート、サーベルはFGガンダムのもの。取り付けは真鍮線
コックピット部→設定画の通りにするため短冊プラ棒を貼り成型。

その後塗装です。
実はこの手のもの、12年くらい前製作してたのですが当時完成しませんでした。
今回は形にあったのでよかったです。
posted by ちぇりー at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと手を入れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162472493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。