2010年08月05日

HGUC MS-06Dデザートザク

今回は比較的おおがかりな作例です。
このキットはお世話になっている釧路のミヤケ模型さんが開催した80'sパワーハンドコンペの作品のひとつとして製作したものです。
デザートザクはモビルスーツバリエーションとして模型主導で展開されたシリーズのなかの1機種です。
今回このシリーズの人気機種である高機動型ザクは旧キットのブラッシュアップで店長カズさんが製作されたので私はこの砂ザクは最新キットのHGUCと2個一にして作ってみることにしました。ベースはHGUCザクです。ただしこのキットを生かす方向なので可動に支障をきたす部分やデザインはオミットとしました。
今回は使えそうなパーツをまず旧キットから切り出す作業を行いました。
切り出しは超音波カッターで行い成型後SSP-HGで固定しながら形をならしていきます。
SN3D0567.JPG
SN3D0566.JPG
ブレードアンテナ、シールド外側、膝アテ、スラスターバックパックをそのまま使用してます。

SN3D0570.JPG
SN3D0571.JPG
白い部分はプラ板およびプラ棒による加工で形状変更しています。

塗装
エバグリーン社製の素材でディテールアップ後ガンダムカラースプレーのファントムグレーで黒ずくめにし、エアブラシの細吹きで色をつけていくいわゆる黒立ち上げを行いました。
SN3D0599.JPG
塗装後の状態です。この後デカールでのマーキングになりました。

手首はBRICK WORKS社80'sパワーハンドSです。
完成品はぜひ店頭でご覧ください。(結果4作品つくりましたが。。。。)

追記9/13
釧路のミヤケ模型さんが開催した80'sパワーハンドコンペにてこの作品はBRICK WORKS社賞を頂きました。現在も他の受賞作品と店頭展示されています。
posted by ちぇりー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと手を入れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158528779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。