2010年04月07日

雑誌記事に触発されて2 1/144ゲルググ製作 その2

cherrryta946 / ちぇりた946
1/144ゲルググ加工中 一応粗削りしてバランスを見る
http://twitpic.com/1dk8f2
 at 04/06 14:30



ということで昨日Twitter上でつぶやいた点の解説です。

足首
1mmプラ板3枚で幅増し、および足の甲の部分の出っ張りはエポキシパテでボリュームアップです中央部は幅増しの際のプラ板をガイドとして利用してます。


エポキシパテで裏打ちしてます。胸部の面だしの為


1mm幅増ししました。理由は上腕の球体部分をボリュームアップするためです。
また、サイドの突起もボリュームアップの方向です。

頭部
楔型に左右を幅詰めした後モノアイ上部を0.1mmエッジングソーで丁寧に切り離します。上部はパテで裏打ち。
下部はモノアイレールをくりぬきそれ以外はプラ板で2mm延長です。
特徴的な豚鼻はエポパテの盛り付けです。
さてここからですが。。。

メインは削りだしです。

足首は迷いましたが可動を仕込むことにしました。

肩と上腕の可動はこれから煮詰めなければいけません。
posted by ちぇりー at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと手を入れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145868373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。