2009年11月09日

VF100'S アーマードメイサイアレビュー

SN3D0286.JPG

結果的にVF100'S シリーズ最後のアイテムかと思われるアーマードメイサイア。
さて今回のアーマードパック装着タイプは過去のリリースされたものと同様
各形態のプロポーションは文句なしというかこちらの方がまとまっている印象を
受ける。
関節も従来商品よりきつめに調整されている。
ただし増加装甲のボリュームもあり可動範囲は広いとはいえない。
また、重量があるため自立はできない。そのためディスプレイスタンドが
同梱している。ただし、スタンドも台座をもう少し大きくしてくれないと
倒れる可能性がある。
個人的な不満点としてはとうとうガンポットの造形および塗装の醜さは改善されなかった。
このシリーズはVF-HIMETALシリーズで仕切り直しとなるわけだがその点どうなるのか1月がみものかな。
posted by ちぇりー at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。