2009年11月04日

1/100ガンダムアストレイゴールドフレームレビュー

SN3D0280.JPG
このキットは以前発売され1/100ガンダムアストレイレッドフレームの
フレーム部分を金メッキにしデュエルガンダム用バズーカを付属したキットです。
1/100ガンダムアストレイレッドフレーム自体がMGの名を書いていないMGなんで
出来は良いのですが。。。。
金型の問題で部品の合いが良くないことが多い。時間がかなり経過していることが理由です。
さて、このキットですが、メッキパーツの合わせ目処理がまず問題となります。
今回はハセガワの曲面追従金属光沢シートを使いました。
利点は薄くて伸び、シワになりにくい点です。
短所は値段がけっこうする、シートの粘着力が少し弱いという点です。
今回は白い装甲はガンダムカラーホワイトパールを吹きました。
このキットはカメラアイなどの透明パーツも金メッキされています。
塗装すると面白い効果は得られます。ただし、はがれやすいというデメリットもあります。
もう一点はメッキパーツの合いの問題で隙間ができやすいという点があります。
ダボ切りや軸削りをすべきです。
今回はミラージュフレームの擬態状態で組んでみました。
合わせ目処理後ハセガワの曲面追従金属光沢シートを使うときれいにしあげることができるかと
思います。
その他はミラージュフレームで。。。。。
posted by ちぇりー at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。