2009年10月30日

エアブラシ導入まとめ

先日このブログで紹介したプロショップMGガンダム2.0もブラシで塗装したものです。

さて何が必要か書いていきたいと思います。

エアブラシ
個人的にはダブルアクションをお勧めします。理由はエア量の調節ができます。(コンプレッサーでエア圧などの調節も当然できるわけですが。。。。)
シングルアクションだと5000円前後くらいからあります。
個人的にはWAVEの9000円くらいのやつがお勧めです。
理由はマルチに使えるからです。
エアテクスなんかも良いと思います。
コンプレッサー
細吹きだけならGSIのリニアでも十分かと思います。ただし、パール等だとエア圧で巧く使えないといった記事も見受けられます。
今回私はWAVEの317を選択しました。
ただし、お住まいによって駆動音の問題などもあるのでその辺は臨機応変さが必要ではあります。

塗装ブース
私は今回GSIのものにしました。理由はエアブラシだけでなく缶スプレーも使用するので吸い込みで選びました。
吸い込みならエアテクスのものやタミヤのツインファンを選ぶと良いでしょう。値段という面だとけっこう難しいですが。。。

必ず用意した方が良いもの
エアブラシスタンド
→これが最初なくて困りました。必需品です。
スペアボトル、調合皿
→必需品です。
大量の薄め液、およびツールクリーナー
→塗料が濃いとブラシがつまります。けっこうシャブシャブにうすめるので結構使います。
ツールクリーナーはパール系や金属系の塗料を使った場合はこれがないと困ります。ただし、溶剤が強力なので(プラスチック溶かします)周りの整理整頓は必要です。

あると便利なもの
カラーミキサー(WAVE)
→これは塗料の混ぜ合わせなどに大変便利です。持っていると良いかも

レギュレーターなども必要になりますが、今回ブラシとコンプレッサーセットで購入しました。
ちなみにVOLKSさんだと塗装ブースもついたお得なセットをたまにやっているのでそのあたりをGSIさんの場合流通限定でお得なセツトを用意してるので常にチェックすると良いでしょう。

写真もいれたかったのですがこれはおいおい。。。
posted by ちぇりー at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境と工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131566665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。