2009年08月10日

エコプライベント

SN3D0338.JPG

エコプライベントに講師という形でお手伝いさせていただきましたので
感想などいろいろ書きたいと思います。

まずイベントの概要に関して書くと。
バンダイのプラモデル製造の際に排出されたプラスックの廃材を利用して
製造されたキットがエコプラです。
昨年の夏のイベントや幕張のホビーショーでもFGガンダムのエコプラが
無料で配布されていたので記憶している方もいらっしゃるだろう。
今回はエコプラ仕様のSD三国志シリーズ劉備ガンダムが教材として
提供されています。
劉備ガンダム自体はガンダムSEED DESTINYコレクションシリーズより
採用されたパーツが手でもげる仕様のキットです。
また付属のシールは色鉛筆や蛍光ペンなどで色が付けられる仕様となってます。

さて、今回、私は幼稚園の年長組に通うお子さんにマンツーマンで製作の指導をおこないました。
やはり一時間くらいかかりましたが幼稚園の年長さんでも大人がついて丁寧に指導すればできます。
今回どのように行ったかというと、まだ、組み立て説明書を読みながらというのは相当厳しいので
(理由は最近のバンダイのプラモデルはランナーをアルファベットで表しているのですが)
同じ商品を一緒に組んでいきました。
具体的にはパーツをランナーから外す際、ランナーを教え、パーツ番号を探してもらいながら確認して
取り外してもらう。
組み立て方を教え見本品を作り提示しその通り確認をする。
作業しだすと集中力はすごいですね。
写真は私とその子が製作したエコプラです。

さてバンダイさんが読んでいたらうれしいのですが提言です。
ランナー枠はアルファベットではなく平仮名かカタカナ表記にならないでしょうかね
低年齢層はアルファベットがわからないんですよ。
パーツがもげる仕様は良いのですが小さいお子様だとパーツがもげません。
そして「パチン」とパーツをはめ込めません。これは小学校低学年のお子様でもできない子が意外と多いです。

さて、これを読まれているお父様世代の方は楽しいイベントですので参加してみることをお勧めします。
お子様の意外な一面が発見できるかもしれませんよ。9月くらいまで行う店舗もあるようなのでケロケロAで開催店舗
をチェックしてみてください。

関連商品
BB戦士 No.300 劉備ガンダム
posted by ちぇりー at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。