2009年08月10日

HGガッデス レビュー

SN3D0339.JPG
今回は模型店のプチイベントの1台として製作しました。
今回は付属のシールを使用しました。(部分塗装はおこなっておりません)
ただし、ガンダムマーカー墨入れ用グレーで墨入れはおこなっています。
また、合わせ目処理は行っていません

パーツの切断はゲート用ニッパの二度切りで行っています。
ただし、あまりゲートが目立つところはペーパーかけをおこなってはいます。

パーツ構成はガデッサのパーツを中心にGNファングや頭部、肩パーツなどガッデス用
の新規ランナーが一枚入っています。
ガデッサ自体は絶妙なフォルムを再現していて専門誌でも高評価のキットでした。

合わせ目処理に関しては腕、すねパーツはやはり必要です。
ここ最近付属シールの出来はすごく良いのですが、すねの青はやはりシールではなく
塗装すべきで塗装により完成度がアップします。

GNファングに関しては塗装したほうが良いと思います。ただし腰装着のものは取り外しを行う
と塗装がはげることがあるかと思います。
ひとつの目玉ファング展開用の透明ディスプレイパーツ付属しています。
このパーツはケルディムガンダムのシールドビット展開にも使用できるパーツとなっています。
展開状態か装着状態か決めて製作するようにした方が良いかも知れません。

墨入れはグレーで行いました。黒だときつくなるからです。

お気に入りは肩の機構です考えられてます。
逆に残念なのは足首。爪パーツが外れやすいです。

今回は3時間で製作できました。
週末モデリングにお勧めです。(部分塗装をしてもそんなにかからないと思います。)

関連商品
HG 1/144 ガッデス
posted by ちぇりー at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。