2009年06月15日

パーツの切り出し その2

今回は0ガンダムのビームガンを例にパーツの切り出しの実践編です。
パーツ切り出しは3回に分けて行う。
SN3D0144.JPG

1度目は、写真のように根本ではなく、ランナーも一緒に切り離す。
2度目は、ランナーに近い部分(パーツから一番遠い部分)を切り離す。
最後にパーツに近い部分を切り離す。
SN3D0146.JPG

写真はパーツに近い部分まで切り離したところ。
やはり白化は起こっている。
多少残った部分はアートナイフや鉄やすりで大まかに処理した後、
耐水ペーパーの400番で仕上げる。
白化は多少消すことはできるが完全には消えない。
打開策としてはランナーと同色のガンダムマーカーで白化した部分を
リタッチしてあげると良い。
0ガンダムの濃い青のパーツの一部のリタッチを行っている。
ゲート処理に関して今後、別の機会に詳しく扱う
posted by ちぇりー at 14:21| Comment(0) | 技術習得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。