2012年08月08日

HGUC MSM-04Gジュアッグ Ver MSV

632417285.jpg

ひさびさの更新は。。。
プレミアムバンダイ限定商品HGUC MSM-04Gジュアッグ Ver MSVです。
3月末に発売になったHGUC MSM-04Gジュアッグ Ver UCとの一番の相違点は右手がマニュピュレータに変更されている点です。また左手も360mmミサイルへと変更、武装としてヒートサーベルも付属してます。
製作開始は5月終わりくらいだったと思います。一応3機発注いてたのでそのうちの1機を知り合いのコンペ出品用に組んでたんですね(もちろん他いくつか組んでましたがこいつも含めて最終的に4機完成かな)

今回行ってみたかったのは、Ver MSVといえば大河原画高のあの迷彩です。塗装に関しては後述するとして、
まずは工作に関して。

右手がマニュピュレータの平手は肉抜き穴が目立つ為、エポキシパテにて埋めてます。
モノアイは当初シールを張る部分にウェーブのHアイズを貼ってましたが完成が遅れたことが幸いし、
バンダイから新発売になったビルダーズHDパーツサイトレンズを使用しました。
625919131.jpg

ジュアッグ本体側はモノアイのシールを貼る部分をピンバイスで開口、最終的にはリューターで穴を大きくしサイトレンズの基部が収まるようにします。一方で脱落防止の為、穴裏はプラ板で下駄を用意します。
今回はプラストラク社の短冊プラ板を使いました。
塗装はタミヤの缶スプレーブラック→リーフシルバーでレンズはタミヤのアクリルのクリアオレンジです。

塗装
実は今回 新MAX塗りを試してみたかったというのがありました。
サフは今回モデルカステンのオフシルバーを使いました。
ようは、下地とシルバー塗装は一発で済まそうというもくろみでしたが意外と苦戦しました。
その後MAXファクトリー製ベースグレーを全体に吹き、筆でいろいろな色をランダムにのせ虹色状態にして
下地完成です。
でここから筆で塗ってたのですが。。。。
うまくいかない。。。
(新MAX塗りに関してアーマーモデリング2011年のメルカバ特集およびMAX渡辺のマシーネン大好きVOL2が詳しい)
結果一色目はしゃばしゃばに薄めてエアブラシで吹き直しました。(バックパックだけはその工程を行わずすべて筆で行ったんで狙い通りにはなりました)
使用塗料に関してはバンダイホビーサイトに調合バランスが出てますんでそいつを参考にしてます。
二色目以降はすべて筆で、残り3色塗ってます。
ただ、ホビーサイトの作例は大河原画稿は参考にしてるもののワンパースしか画稿はないので左右同じパターンで迷彩を施してます、(MSVのバージョンでの作例でないこともありますが)結果、右手や後ろはかなりオリジナルが入ったパターンで塗装しました。
さて、筆の話ですが、今回フェルバートの筆を使いました。ただ、調べてみるとフェルバートにもいろいろあるようです。用は模型用にはなくて油絵の筆なんかにはある丸平と言われる筆で当然模型に使えないことはないわけです。
629540788.jpg
この状態が8割くらいの状態でここからリタッチやら描き込みを増やし筆塗りは終了。
このあと、シール類を貼り、1500番相当のスポンジヤスリで水研ぎを軽くしました。
つや消しクリアでコートしたあとウェザリングです。
今回はアーマーモデリングで広められているアルコール落としという技法を使ってみました。
タミヤアクリルをシャバシャバに薄めたものをエアブラシで吹き乾く前、もしくは半乾き状態で燃料系アルコールを筆塗りしていきます。そうするとディテールなどに埃がたまったような表現になるのです。
ただし、この技法は乾いてしまうとやり直しがほぼ利かないので注意が必要
結果、作品自体もワントーン落ちて更に落ち着いた感じになったと思います。
(アルコール落としの方法は今月のアーマーモデリングが参考になります、なお燃料系アルコールは薬局のカイロ売り場や業務用飲食店のサイフォンの燃料などで売られてるもので300円から500円くらいで入手できますが引火性が高いので注意が必要です。)
今回は下地段階まではさくさくいったのですがそこから筆塗り迷彩にあたり一度心が折れてるんですよね。
途中札幌旅行で中身確認も含めてMAX渡辺のマシーネン大好き探したりもしてましたし。。。
posted by ちぇりー at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと手を入れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。