2009年10月16日

今日のMGアストレイ(MGアストレイレビュー開始)

えー記事があがりました。第一回はパーツチェックとうんちくです。

店員の独り言
「ガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイ!サンプル製作!」


今日もサービスカットを。。。。。

今日は胴体で。。。
SN3D0213.JPG
左がMG右が古いやつで首が長いのがMGの特徴です。
記事上がり次第再度リンク張ります。
posted by ちぇりー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC RX-78-7ガンダム7号機 その12

気がつけば10月も半ば。。。。これ9月半ばに始めてますよね。。。ということで
少しダイジェストで現在の状況をお見せします。

全体像
SN3D0256.JPG

肩に関して
スラスターの取り付けですがせっかく囲んだプラ板をけずることになりました。
SN3D0257.JPG
とりつけると。。。。
SN3D0258.JPG
でもまだ大きかったり形状が馴染んでないのでスラスターの削り込みも必要です。


暫定的に組みました。素組みです。


こちらもバランスをみるのにパーツだけは組みました。

アンクルガード
パーツ分割も考慮しD14に加工したC18.19を取り付けた後1mmプラ板で接着。
SN3D0259.JPG
面出しはあるがこれは終了。

足首
削り込んだA18パーツは現状ヒール側に1mmプラ板を接着し削り出し。
後方部はここが高さの基準となります。
A19はポリキャップのカバーの部分のみ切り取りA18に接着。
SN3D0261.JPG
C13パーツはソール部分とのバランスを見ながら幅増し作業中
現在はプラ板で大まかにつけている状況です。
SN3D0262.JPG

今後
まずコックピット周りの加工が必要ですので写真にある黒く塗りつぶした場所を削り
加工する予定です。まるまる切り取らない理由はこの部分には胴体接続用のポリキャップの受けが
あるからです。
SN3D0263.JPG
足のすね周りの自作はパテでする予定。

実はウェポンラッチがあります。シールドなどの固定部分です。ここをどう処理するかが頭の痛いところ。
SN3D0260.JPG
ただ、ここまできてバランスはうまくいっているようです。
フルアーマーに比べてスリム感は出ているかと思います。

ちょっと脱線
もし固定でも良いということで作るのなら流用パーツにヘイズル2号機やジムクウェルを使うと多少
楽かとは思います。ただし、バランスが全く違うので幅増し、幅詰め作業は必須になるかなと。
やらないことも味ですけどね。可動させたいのであればこれは前回肩の件でも書きましたが、全く違うので
どちらかに合わせる工作が必要で大改造になるかと思います。
VerG30の場合は手、足などブロック単位レベルでの入れ替えは大丈夫ですが足首、すね、太ももと個別の入れ替えだとバランスが
ひどくなるので個人的にはお勧めできません。
posted by ちぇりー at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。