2009年09月02日

MG RX78-2ガンダムVer2.0 クリスタルクリアバージョンレビューその1

MG RX78-2ガンダムVer2.0 クリスタルクリアバージョンレビューと書くと何これといわれそうですがプロショップ限定のMG RX78-2ガンダムVer2.0クリアバージョンのことです。

今回のガンプラ王のプロショップ部門の課題キットにもなってます。

さてガンプラ王の審査基準には全塗装すること、合わせ目は消せというのがあります。
今回、ガンプラ王用に製作したわけですが。。。。
ABSパーツが多い
→どう処理しろっていうんだ。。。。
装甲は透明パーツ
→塗ったら中みえんだろー

という難しい課題を突きつけられました。。。。

まず、このキットですが断言しておきます。
素組みで満足している人には向きません
そして
初心者には向きません

時間と労力を使って製作する方向けです。
ただし、ABSパーツにバンダイ自体も塗装は推奨していないので水転写デカールが付属しています。

さて、このキットを初心者だけど作りたいという方に向けて書くと

ヤスリを2400番以上まで順番に大量のパーツにかけられますか?
デカールは面によつて切ながら貼るということはしってますか?
ガンプラへの全塗装をする技術を持って完成させた機体がありますか?
スケールモデルを製作したことはありますか?

4つ中、1個でも当てはまらないものがあるのであればこのキットは買うべきではないと思います。
お金をドブに捨てるようなものですから。

さてなぜこんなことを書いたのか。。。。
1.ヤスリを2400番以上まで順番に大量のパーツにかけられますか?
→透明パーツにはサフは吹けません、ゲートや傷処理はやすりがけのみしか方法はないのです。
2.デカールは面によつて切ながら貼るということはしってますか?
→ガンダムドライデカールでも使う手法ですがこの方法ができないとデカールはきれいに仕上がりません。
3.ガンプラへの全塗装をする技術を持って完成させた機体がありますか?
→塗装のノウハウがないと厳しいです。
4.スケールモデルを製作したことはありますか?
→スケールモデルの製作は上3つの要素プラスアルファがあります。

プロショップ仕様のキットでもクリアのメサイアとならびこのキットのレベルは高いです。

ただし、じっくり取り組むと大変面白いキットです。
塗装でいろいろなことが出来るキットです。ということで次回以降、製作の話を載せていこうと思います。
posted by ちぇりー at 13:33| Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。